ゴミ箱の中のメモ帳

まだ見ぬ息子たちへ

アップルシード アルファ


ベクシル 2077年日本鎖国のポスターを長崎に引っ越した直後に見たので、長崎では未だに鎖国を引きずっているのかと考えていたが、全国上映だったとしったのはだいぶあと。



そのベクシルを見てこの手の映画にハマり、アップルシードやらいくつかを見た。そこで、たまたまアップルシードアルファを見つけたので視聴。

内容としては、アップルシードより前の話で、多脚砲台がプロトタイプの時代、オリュンポスの存在すら誰も知らなかった時代の話。

デュナンとブリアレオスは出てきて、オリュンポスという単語、多脚砲台は出てくるが、特につながっている気配もなく、別映画と考えてもよいだろう。

登場人物のソウカクも敵か味方なのかわからず、あらすじ自体がよくわからなかった。